このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。
FC2ブログ

公認会計士試験 就活対策室

監査法人の就活対策ブログです
プロフィール

カケル

Author:カケル

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

いつから就活を始めるか

結論からいいます。
6月です。
第二回短答式の発表が終わったこのころが会計士の就職対策を始める時期です。
発表が終わった頃でもいいのですが、早く論文式に集中したいという人はもう少し早めに対策を練るといいと思います。

なぜこの時期かというと、監査法人の8月の説明会の予約がこの頃に始まるからです。
私が初めて就活をした2008年では論文直後に動き出す人は少数派で、論文後の月曜日にようやく説明会の日程が発表になり予約という流れでした。
しかし、不況になった2009年から時代はガラっと変わり、そんな甘いことでは面接を受けさえさせてもらえない状態になりました。
今ではどの法人も予約初日に全日程が埋まります
ちなみに2010年のあずさのホームページではあまりのアクセス(F5連打)でサーバーがダウンし、ネット予約から電話予約に変更になりました。
それくらい皆、必死なのです。

実際の説明会の予約は8月の初日からという所が多かったみたいですが、その予約開始日などの情報は前述した通り6月下旬から発表する所が多いので、ある程度ゆとりをもってこの時期から就活のことを考えたほうがいいと思います。
特に初年度の方は過年度受験生との就活での温度差にギャップがあると思うので、時期は見誤らない方がいいと思います。
ESシートなども基本的な所はもうこの時期に書き上げてしまって、論文の勉強に注力してください。
2010/12/09(Thu)  就活対策コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。